MO雑記

MO(マジックオンライン)に関する記録など。

「ゲートウォッチの誓い」注目カード・黒

ダークジェスカイやアブザンなど、幅広く活躍している黒はどうでしょう。

 

f:id:sabnach:20160115134047p:plain

《静寂を担うもの》:ブロック不可、2マナ2/1飛行。布告除去を追加する場合は4マナ2/1飛行+除去で、《マラキールの門番》に近い役割となりそうです。終盤になるとブロックに使えない点がやや痛いかも。

f:id:sabnach:20160115135010p:plain

《鞭打つ触手》:追放つき《蔓延》。《悲哀まみれ》が広く採用されていたことから、これも無理なく黒デッキに入れられそうです。スタンダードで《衰滅》と共存でき、相手によって使い分けられるのがとても良いですね。

f:id:sabnach:20160115135330p:plain

《真実を覆すもの》:ド派手なデメリットに良好なマナレシオ、まるでデーモンのようなエルドラージです。除去耐性をもたないことからフィニッシャーとしての運用はやや頼りなく、デメリットを利用する戦法になりそうですね。探査などで余計なカードを追放し、必要なものだけライブラリーに残せればそれなりに強力かも?

f:id:sabnach:20160115135659p:plain

《コジレックの叫び手》:黒のコモンで3マナ3/2。《威圧ドローン》と同じくリミテッドで役立ちそうです。嚥下はありませんが自己強化能力を持ち、1マナでパワー4威迫になれるのはかなり強力。

f:id:sabnach:20160115140114p:plain

《搾取ドローン》:1マナ2/1のアグロ向けクリーチャー。デメリットは些細なもので、欠色によるシナジーを起動するにも軽くて使いやすい1枚です。

f:id:sabnach:20160115140735p:plain

《粗暴な幻視》:相手の行動を制限するエンチャント。ビートダウンデッキと相性がよく、実質的に《平和な心》と同じような使い方ができそうです。ただし、一種の「相手に選択肢がある」カードであることには注意。

 

全体除去、単体除去、エルドラージ、一通り必要なものは揃っています。今回のリミテッドでも青黒エルドラージ(+昇華者)は強力なアーキタイプになりそうです。