MO雑記

MO(マジックオンライン)に関する記録など。

「ゲートウォッチの誓い」注目カード・赤

なんか前置きを言うのも面倒になってきました。赤です。

 

f:id:sabnach:20160116144227p:plain

《エルドラージの寸借者》:追加コストで《反逆の行動》が使える小型エルドラージ。見逃しそうですが本体も速攻を持っているため、邪魔なブロッカーを排除して突撃できます。単体でも普通に使えるサイズですね。

f:id:sabnach:20160116144644p:plain

《コジレックの帰還》:文句なく活躍するだろう全体火力。単純に3マナ全体2点だと《光輝の炎》に劣りそうですがこちらはインスタント。さらにエルドラージデッキなら過剰なおかわり付き。さすがは神話レアです。

f:id:sabnach:20160116145059p:plain

《凶暴な力》:PT修整とトランプルを付与するコンバットトリック。シンプルなカードながら、緑を足さずにこの効果は割と貴重です。果敢クリーチャーとも相性よし。

f:id:sabnach:20160116145947p:plain

《怒りの具象化》:土地クリーチャーにトランプル付与、さらに上陸で1ターン限定の覚醒効果も。実質的に「手札の土地が1マナ3/3速攻トランプルになる」ようなもので、土地を多めに入れる上陸デッキでは4枚採用できる性能だと思います。個人的に赤のトップUC。

f:id:sabnach:20160116150424p:plain

《ゴブリンの闇住まい》:CIP能力で呪文を再利用。《極上の炎技》や《コジレックの帰還》を使いまわすだけでかなりの制圧力を誇りますし、《はじける破滅》でも。地味に獰猛を達成するので《火口の爪》を2点火力で唱えたりもできます。

f:id:sabnach:20160116151001p:plain

《ヴァラクートの涙》:飛行限定5点火力。さらに打ち消し不可もついてきます。《焙り焼き》と組むことで、赤はあらゆるクリーチャーに2マナ5点火力を放てるようになりました。

 

今回の赤は渋い活躍をしそうなカードが多く、どの色と組むか悩ましいところですね。