MO雑記

MO(マジックオンライン)に関する記録など。

「ゲートウォッチの誓い」注目カード・多色・アーティファクト・無色・土地

あと2回くらい引っ張ろうかと思ったんですが、残りは全部まとめて紹介します。

 

f:id:sabnach:20160119154121p:plain

《鞭打ちドローン》:《棘撃ちドローン》と似たサイズと能力。こちらは「タップする必要がなく、そのターンから使える」「相手一人にしか使えない」「クリーチャーでしか誘発しない」という特徴があります。先制攻撃を持つので単体でも十分な戦力、多人数戦でなければ《棘撃ちドローン》よりも強そうですね。

f:id:sabnach:20160119154613p:plain

《永代巡礼者、アイリ》:接死は環境によって評価が上下しますが、大物やタフネス偏重クリーチャーが多い今は有用です。生贄でのライフゲインはやや使いにくいですが、コントロール奪取と気軽に組めますね。

f:id:sabnach:20160119154922p:plain

《野生生まれのミーナとデーン》:基本的には4/4バニラですが、上陸デッキでの爆発力担当となれそうです。覚醒土地やミシュランを救出できる能力も地味に嬉しい。

f:id:sabnach:20160119155137p:plain

《反射魔道士》:バウンス除去の弱点は「次のターンにまた出てくる」ことに尽きますが、これはもう1ターン時間を稼いでくれます。もちろんトークンなら消滅。この能力自体が2マナ程度に相当することを考えると驚異的なコストパフォーマンスです。

f:id:sabnach:20160119155626p:plain

《隊長の鉤爪》:リミテッドではかなり有用、構築でもモダン以下の同盟者デッキに採用できそうです。

f:id:sabnach:20160119155811p:plain

《エルドラージのミミック》:欠色クリーチャーが多いこの環境では、適当にピックしても使っていけそうです。下の環境では《ファイレクシアン・ドレッドノート》との相性が最高で、ミミックを12/12にして攻撃するもよし、ミミックを餌にしてドレッドノート本体を3マナで着地させることもできます。

f:id:sabnach:20160119160102p:plain

《大いなる歪み、コジレック》:新コジレック。唱えたときのアドバンテージは凄まじいですが、単純にリアニメイトするだけでも12/12威迫は十分な脅威。

f:id:sabnach:20160119160310p:plain

《作り変えるもの》:アドバンテージを失わないエルドラージ。土地も出せるのはデカいですね。公開しなければならないとはいえ、3マナ3/2に1ドロー以上の能力がついてるのは凄いこと。

f:id:sabnach:20160119160548p:plain

《現実を砕くもの》:5マナ5/5速攻トランプルにデメリットが…なんとありません! しかも擬似的な除去耐性つき。《衰滅》に耐えられるタフネス5が頼もしい。どんなデッキにも入れられそうで、逆にどのデッキが合うのかわからないとも言えます。

f:id:sabnach:20160119161224p:plain

《次元の歪曲》:《名も無き転置》に似た無色除去。どの色のデッキでも2マナで使える除去…ですが、2ターン目に無色を揃えるのは意外と難しいので注意です。パンプにも使えるのは便利。

f:id:sabnach:20160119161442p:plain

《難題の予見者》:手札破壊内蔵クリーチャー。《蔑み》《強迫》と違い4マナと重い分、土地以外全てを選べます。何度も使いまわせば相手の手札はボロボロになるでしょう。

f:id:sabnach:20160119161710p:plain

《歪める嘆き》:無色の魔除け。ジェイスに対処できることと、ソーサリー打消しで十分メインから採用できそうな性能。3つ目のオマケもまあ悪くない効果です。

f:id:sabnach:20160119162151p:plain

《崩壊する痕跡》:タップインですが、実質的に1回だけ色マナが出せる土地。フレーバー的に素晴らしいですね。無色マナを要求するデッキなら心強い存在。

f:id:sabnach:20160119162428p:plain

《オラン=リーフの廃墟》:《搭載歩行機械》が3マナ2/2で出せるように。末裔トークンも2/2となれば無視できない戦力です。

f:id:sabnach:20160119162615p:plain

海門の残骸》:繰り返し使えるドローは貴重です。バーンやアグロの息切れ対策として。ただし能力の起動にも無色マナが必要なのに注意。

 

以上、「ゲートウォッチの誓い」注目カード紹介でした。

リミテッドはBFZと同時に使うこともあり、とても難しそうな環境ですね……。

無色シナジーは今後もカードプールが広がるにつれて強化されていくと思うので、下の環境にも刺激になりそうです。