MOとかRimWorldとか

MO(マジックオンライン)やRimWorldのMOD紹介など。

イクサランの相克 海賊編

1年以上記事を書かないなんて大したことではないんですよ。
よくあることです。すみません。

というわけで、「イクサランの相克」がいよいよ発売されます!
個人的に気になったカードを少し紹介してみようと思います。今回のテーマは「海賊」!

 海賊と言えば、長らくマイナーな部族でしたが、イクサランで恐竜などと共にフィーチャーされましたね。
カラデシュ次元の《航空船を強襲する者、カーリ・ゼヴ》などで久々にクリーチャー・タイプとして復活したときは少し話題になりましたが、
今にして思えばイクサランの布石だったということなのでしょう。

「イクサランの相克」でも強力な海賊が続々と登場します。

 

 《凶兆艦隊の毒殺者》

f:id:sabnach:20180114201136p:plain

黒の熊(2マナ2/2)もここまで来ましたか!
ここ数年の小型クリーチャーはどんどん質が向上してますが、まさかメリット能力3つとは……
瞬速接死ブロッカーで黒版《鑽火の輝き》のようにも使えますし、攻撃時にもコンバットトリックとして使用可能。とにかく多芸です。
黒は瞬速が得意な色ではないのですが(クリーチャーはこのカード含め5枚のみ)、こういうのも出来るんですねえ。

 

 《連合の先駆け》

連合の先駆け

 「先駆け」サイクルの海賊版。3マナ2/2の本体にライフロス付き。
リミテッドは基本的にクリーチャーの数で押していく戦略になるため、これを含めて海賊でまとめられればかなりの攻撃力になりそうです。
コンボパーツとしての需要もありそうですが、構築での活躍はどうなるでしょう。

 

《狡猾な巾着切り》

狡猾な巾着切り

トークン奪っちゃう系海賊。非常にユニークで強力な効果です。
4マナはちょっと重いかも。スタンダードではギリギリ採用の余地ありといったところでしょうか。
《探査の短剣》など、強制的にトークンを与えるようなカードと組み合わせたいですね。
やはりもう少し軽ければ…

 

《戦凧の匪賊》

戦凧の匪賊

見たらわかる強いやつやん。
2マナ2/1飛行の時点で優秀ですが、ブロッカー1体を無力化するので威迫も持ってるような感じです。
どんなクリーチャーも1点火力で落とせるようになるのも嬉しいですね。
リミテッドでピックしない選択肢はありえません。

とりあえず《帆凧の海賊》に謝ったほうがいいよ。

f:id:sabnach:20180114204459p:plain

イラストの良さは負けてないよ

 

《勇敢な海賊》
勇敢な海賊

みんな大好き1マナ2/2。さすがに速攻はついてません。
確かに勇敢ですけど、そんなに急がなくても安全に接地できるのでは…?

 

《狂信的扇動者》

狂信的扇動者

《モグの狂信者》……じゃない!
速攻がついたのは良いですが、起動にタップが必要なのはかなりの痛手です。
とはいえ、あと1点が必要な時に心強いのは確かですし、強襲を達成しやすいのも好印象。
Pauperのゴブリンデッキなんかで輝きそうな1枚ですね。

 

《凶兆艦隊の向こう見ず》

凶兆艦隊の向こう見ず

赤版《瞬唱の魔道士》(いろいろ違うけど)!!!
2マナ2/1先制攻撃の本体に、墓地のスペルを奪う効果付き。強ッ。
相手のデッキ構成に左右されるところはありますが、かなりの確率でアドバンテージを得られます。
とりあえず追放されるので、ささやかな墓地対策になる点も悪くないですね。

 

《風雲艦隊の疾走者》

風雲艦隊の疾走者

めっちゃ走ってますね。
速攻+アンブロッカブルの3マナ2/2。絶対強襲するマンですね。
悪くはないんですが、いまいち居場所がなさそうな予感。

 

《変幻の襲撃者》

変幻の襲撃者

 強襲でコピー。《クローン》の亜種としては、素でP/Tを持つ点がかなり珍しいですね。
基本的にコピーとして出すことになりますが、バウンスや明滅に弱いことには注意が必要。
これもまた、居場所を見つけるまでが長そうなカードです。

 

以上、「イクサランの相克」カード紹介の海賊編でした。