MOとかRimWorldとか

MO(マジックオンライン)やRimWorldのMOD紹介など。

「イクサランの相克」チャレンジャーデッキ・値段比較!

こんにちは!

先日発表されましたチャレンジャーデッキ、内容の豪華さに驚いた方も多いのではないでしょうか。

mtg-jp.com

 

このデッキ、各カードの合計金額で表すとどれくらいの価値があるのでしょうか?

比較してみました。

金額比較にはTeamY'sさんのデッキ作成ページを利用しました。

一応、詳細な値段は参考程度ということでお願いします。 

 

1、赤単(ハゾレトアグロ)

 MTG スタンダード デッキレシピ チャレンジャーデッキ 赤単|TeamY's

 

サイド含めた金額はなんと1万4000円

3500円定価の4倍です。すごすぎる。
ハゾレトとチャンドラが並外れて高いのですが、その他は安めのカードですね。

 

2、機体(機体ラッシュ)

MTG スタンダード デッキレシピ チャレンジャーデッキ 機体|TeamY's

 

こちらは1万2000円弱。

改めて申し上げますが、定価3500円の商品ですよ。
赤単のように飛びぬけて高いカードはないのですが、土地を中心に粒ぞろいな内容となっています。

 

3、青白コン(副陽コントロール

MTG スタンダード デッキレシピ チャレンジャーデッキ 青白|TeamY's

スタンダード
 チャレンジャーデッキ 青白

メイン 枚数
周到の神ケフネト 1
選択 4
検閲 4
農場 1
至高の意志 4
新たな信仰 1
天才の片鱗 4
残骸の漂着 1
霊気溶融 4
排斥 4
燻蒸 3
副陽の接近 3
平地 8
10
廃墟の地 2
イプヌの細流 2
灌漑農地 4
サイド 枚数
周到の神ケフネト 1
威厳あるカラカル 4
象形の守り手 2
呪文貫き 2
否認 4
新たな信仰 2
合計(メイン) 60
合計(サイド) 15

 

これは9000円ほど。

 他のデッキより安く感じますが、それでもコスト・パフォーマンスは高いです。
メインクリーチャー1枚の重コントロールがこういう形で売られるのって珍しい気がしますね。

 

4、黒緑(怒涛カウンター)

MTG スタンダード デッキレシピ チャレンジャーデッキ 黒緑|TeamY's

 

これは最も安く、およそ7000円

《歩行バリスタ》と《致命的な一押し》、《新緑の機械巨人》あたりがナイスですね。
この内容ならバリスタ4積みにしたいですね。

 

というわけで、合計金額は赤単>機体>青白>黒緑の順でした。

どれも定価を遥かに超える金額とはいえ、2倍の差は大きいですね。
赤単だけ売れてショップが困る未来がはっきりと見えます。